12月10~11日『伊泉龍一最新翻訳書出版記念集中講座@金沢』へ行って来ました!

タロットに携わっている方なら誰でも知っている、日本はもちろんのこと、世界でも一番売れている『ウェイト版、もしくはライダー版』と言われているタロットがどのようにして作られたのか?謎に迫る時間でした。

先生は世界から多くの貴重な資料を取り寄せたものを会場までお持ち頂き、実際の資料を基に丁寧に一つ一つ解説をして頂きました。

生命の木の講座で学んだ黄金の夜明け団は、今、私達が引き寄せの法則など耳にしていることなどを作り出した秘密結社です。
その黄金の夜明け団の団員だったタロットの原案を担当したアーサー・E・ウェイト氏はそこで学んだことは決して漏らしてはいけないという守秘義務を守るため、自分が作ったウェイト版の占い方の解説書なども暗号化してわかりづらくして出版したそうです。

そのためにほぼ、解説書もなく、あっても誤りがあったりして、様々な解釈となっているのが現状だそうです。

一日目の懇親会では主催のスピカさんの素晴らしいセレクトのお店のお陰で先生をはじめ、皆さん、金沢の旬の美味しい食材を堪能し、大満足のひと時を過ごすことができました。

講座会場といい、スピカさんの細やかな気遣いのお陰で楽しいワクワクする時間を過ごすことができました。
スピカさん、新しくご縁を頂きました皆さまに心より感謝申し上げます。お世話になりました!