13日に伊泉先生の『タロット(ウェイト版・ライダー版)入門~タロットに秘められたシンボルの意味』無事開催することができました。

13日に伊泉先生の『タロット(ウェイト版・ライダー版)入門~タロットに秘められたシンボルの意味』無事開催することができました。

タロットといえば世界的にいえば「マルセイユ版」といわれ、18世紀フランスで作られ、タロットのデザインの源流となっているそうです。そのマルセイユ版から19世紀初めイギリスで誕生したのがウェイト版です。

日本でタロットといえばウェイト版ですが、今回の講座ではマルセイユ版とウェイト版との比較を時代背景や思想をもとにどのように作られたかなど本には記載のないお話しなども解説して頂きました。

今後ウェイト版を学んでいく上でより深くカード達と仲良くなっていく確信を覚える時間となりました!!

私は伊泉先生の講座はどの講座も『飽きない!面白い!とにかく深い!』時間になるので大好きです。

もし、タロットに興味がある方は是非、ご検討ください。
空想、イメージングがお好きな方はきっと虜になること間違えありません(笑)

4月からはウェイト版小アルカナの講座が予定されていますので
ご期待くださぁーい♪

2015-12-15T15:58:17+00:00 2015/12/15 火曜日 |