4/19(火)「基本から本格的に学べるタロット–占い方からカードの絵の意味まで」伊泉先生のマルセイユ版の大アルカナの

4/19(火)「基本から本格的に学べるタロット–占い方からカードの絵の意味まで」伊泉先生のマルセイユ版の大アルカナの
 講座へ行ってきました♪

今回の北九州教室では心理学を学ばれている方も多かったことで
タロットを深層心理学(フロイトやユングなど)の面からタロットの世界観をまたもやワクワクが止まらない解説をしてくださいました。

ユングがいうところの無意識(集合意識)はタロットの大アルカナの22枚の観念(元型)があり、世界共通の神話に基づいて語られているという目から鱗のお話でした!

占い師側がストーリーテラーとしてその神話の世界観をもとにクライアントさまの個人の物語を創っていくカードの世界観が大事だそうです。

次回以降の北九州教室でのタロットは下記となっております。途中参加も大丈夫ですのでお時間が許す方は是非、ご参加なさってみてください。また違った角度からのタロットの発見があると思いますよ~♪

日時:5/24(火)、7/19(火) 13:30~15:30
場所:NHK文化センター北九州教室
受講料:7,128円(一般)、6,480円(会員)2回分 途中受講可
https://goo.gl/eNjydh

2016-04-22T20:46:22+00:00 2016/04/22 金曜日 |